保険見直しのポイント

保険の見直しをする際、多くの人が希望することが保険料が安くなることと受けられる保障が手厚くなることです。そのため、保険料が安くて新商品で保険料が安くなおかつ受けられる保障内容が良くなれば、その保険に切り替えたいと思うものです。しかし、必ずそうなるとは限りません。特に他社の保険に切り替える際、それまでに支払っている保険料は戻ってきません。ですから、新しい保険に切り替える場合にはトータルで得となるプランであるかを検討する必要があります。

保険を切り替える際には、このような保険料が最終トータルとして得であるかを確認しないと結局は損をしていることもあります。特に、新しい保険会社やマイナーな保険会社は大手に負けないように保障の内容がとても充実したものを打ち出してきたり、大手より保険料が安くて同等の保障が受けられるものがあったり、定期的に返戻金が受け取れたりといったものがあります。しかし、このようなサービスを行うためにはかなり無理をしている企業もあります。そこで、加入している中で保険会社が倒産してしまうこともあります。もちろん倒産してしまうと支払った保険料は受け取れません。そこで、きちんと保険料が受け取れる企業であるかということも含めて検討する必要があります。